スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学生必読!!!アメリカで生き残るには

アメリカに遊学するにあたって、どの専攻にすべきかは、昔、かいたことがある。


今日は、2011年の統計がでていたので紹介。


題して『どの専攻で大学を卒業したら一番給料が良いのか』




まず、2011年に卒業した大学生の平均初任給は、$51,018。

1ドル100円計算で、年収約500万円。


日本よりいいんじゃないのかな。


もっと細かく平均を分野別にみると・・・・

ビジネス専攻:$48,694

コンピューターサイエンス専攻: $62,328

工学専攻:$60,465

人文社会学専攻 $40,057


理系のほうが初任給が高いのは、あたりまえ。




さてさて。


初任給別トップ10!!!


1.石油工学 $80,849

2.科学工学 $65,618

3. 鉱山と鉱物のエンジニア リング $64,499

4.コンピューター工学 $63,969

5.電気・電子・通信工学 $61,021

6.材料工学 $59,826

7.システム エンジニア リング $58,090

8.会計学 $49,671

9.歴史 $40,051

10.心理学 $40,069





アメリカではやっぱり理系を勉強したほうがいいですねぇ。

英語のハンディーも減るし。

社会人になっても驚くと思いますよ。アメリカ人はどこ??みたいな。



マ姐も理系でしたが、アメリカ人はクラスの中に5%もいなかったような・・・





先日も、今年のハーバード大学での卒業生の中で、日本人留学生はたったひとりだったとか・・・

日本人、もっとがんばれ~~~~~~



日本人留学生の減少




ちなみに、医者や弁護士の初任給がないのは、大卒ではなれないからです。

初任給が一番いいのは麻酔医師。$300,000だそうです。




スポンサーサイト

はじめまして

仕事がら、人の世話をすることが多いので、ここに書き残そうと思います。

もちろん、情報は、日々変わるので、注意!

マイアミ・ヒート!!!!!

来年は、優勝しますよ!

2005年~2006年の感動を再び!!!



ドウェイン・ウェイド、クリス・ボシュ、そしてレブロン・ジェームズ!!

花の2003年組みです!



ということで(以下、多分、マイアミ在住じゃないとわからないネタかもしれませんが)、マイアミの名前は変わります!


Miami-Dade County → Miami-Wade County

Broward County →  LeBroward County

Palm Beach County →  Palm Borch County


シーズン・チケットと手に入れようとしましたが、すでに遅し・・・・

誰か、マ姐に売ってください・・・



この3人が、マイアミでの試合後にSouth Beachでハングアウトしているのに遭遇するのが楽しみです!





マイアミとサッカーと日本

ワールド・カップ、終わりましたね。(って日本が、ってことですけど)

最後のパラグアイ戦は、とてもおもしろかったですね。



「マイアミとサッカーと日本」、というと、1996年の「マイアミの奇跡」を思い出します。

マイアミが、あのブラジルに勝ったのです。



「マイアミとサッカーと日本と南アワールドカップ」、というと、あの川口を思い浮かべますね。

マイアミの奇跡から、14年ですか。

ブラジルの28本のシュートをゼロに抑え(ちなみに日本のシュートは4本。そのうちひとつがゴール!)、そして、14年も経っているのに、川口は現役!(今回の南アで大活躍したのは、川島ですけど)



マ姐は、ぜひとも日本がブラジルに勝った試合をマイアミで見てみたかったものです。

行った方たちによると、観客席のほぼ全員がブラジル人で、日本人は少数。

肩身のせまい日本人たちは(勝ったんですけどね・・・)、セキュリティーの方たちがついて、試合後会場をあとにしたそうです。かなり怖かったそうで・・・


なんせ、当時のブラジルの監督はマリオ・ザガロです。

彼が監督として指揮をとったのは、154試合。そのうち、ブラジルの敗戦はたったの11試合。もちろん、この11試合のうちひとつが日本です!

154試合のうち、たった11試合だけブラジルは負けているんですよ!

監督だけではなく、ブラジル側の選手もすごいものだったのに・・・です。

ロナウドリバウドベベットジュニーニョ・パウリスタロベルト・カルロスアウダイールジーダとかですよっ


だから、日本では「マイアミの奇跡」。ブラジルでは「マイアミの屈辱」といわれています。



ちなみに、そんな強いブラジルが日本なんかに負けちゃったんでしょうか。

だって、「マイアミ」ですよ。ブラジル人が遊ぶ場所がわんさかあります。

この試合は、ブラジルにとってアトランタオリンピックの一番最初の試合。

ブラジルから、楽しい楽しいマイアミに来たばかりです。


ブラジルが1次リーグを通過するために、今後に怪我などあっては大変です。だから、一番最初の日本戦は、手抜きをして余裕勝ちのつもりでした。

なんせ、当時のブラジルはFIFAの世界ランキング1位。

日本の当時のランキングは知りませんが、なんせ、オリンピック出場が、28年ぶり。

そして、W杯に、いまだかつて出場したこともないチーム。


ブラジルが負けるはずがない!だったんでしょうね。



余裕で、試合前夜も、マイアミで飲めや遊べやの大騒ぎだったわけです。

だから、二日酔いで・・・・

日本をなめすぎていて・・・・


なんだか、日・韓合同W杯時のアルゼンチンみたいですね。(彼らも日本で大騒ぎのパーティーでした)


その後、夜遊び禁止となったブラジル選手たちは、ナイジェリア・ハンガリーに勝ち、2勝1敗。

日本も、2勝1敗だったんですが、1次リーグは通過できませんでした。

そのアトランタオリンピックでは、ナイジェリアが金。ブラジルが銅。

ブラジルやナイジェリアと日本が同じチームではなかったら、日本は銀だったりして!?



この後、日本は世界ランキング8位まで、行ったそうです。南アW杯では、40位でしたっけ。






ブラジルは、今回の南アW杯でも、北朝鮮に対して同じことをしてますね。

南アで、二日酔いになるまで遊んだのかどうかはしりませんけど、なんせ、北朝鮮ですから。

超弱チームとなめていたのでしょう。

初戦ですし、故障があったら今後にひびきますし。

適当に勝っておこう思ったんでしょうね。

前半戦0-0で終わったのには驚きましたね。


この試合後、今年はブラジルは弱い!!といろんなところでたたかれていました。




さて、マイアミはラテン系が多いですから。

プロ・サッカーチームぐらいあっても、って思いません?

あったんですよねぇ。過去形なんですけど。



名前は、「マイアミ・トロス

マ姐は、聞いたとき、ちょっとこけてしまいましたが。


強くなさそ・・・

いくらサッカー好きのラテン系が多いといってもねぇ。

トロですか。


サッカー好きのラテンが応援するのは、ブラジルとか、アルゼンチンですから。アメリカのチームなんて応援しませんよね。

ま、とりあえず、3年間だけマイアミにいて、その後はミネソタに行き、今はなくなっちゃいました。



今、「Miami Tros」というと、マイアミの少年アイスホッケーチームです。

なんだか、マイアミらしくない名前ですねぇ。








携帯会社やケーブル会社などで、損をしない方法


マイアミに住んでいたら、よくごねます。

店の戸が閉まっていて、閉店準備をしていても、ごんごんと戸をたたいて、ごねます。

遠いところから、来たんだよ~~

今日しか、休みがなくてもう、これないんだよ~~

とごねます。

そうしたら、入れてくれます。



ついつい、ごねるクセがつきます。




マ姐は、お金を節約するためによくごねます。

先日は、インターネットが2週間ぐらいいきなり使えなくなったので、ごねて、その月の料金を半額にしてもらいました。

クレジットカードの支払いが遅れて、遅延金が取られたので、ごねて、免除してもらいました。

クレジットカードの利息が高いので、ごねたら、安くしてくれました。


アメリカにいると、ごねたら、どうにかなるかも、と思っちゃいます。

日本では、難しいですよね。



しかも、Googleすると、「ごね方」の方法がたくさんでてきます。

英語では、サンプル・スクリプトというのですが、きちんと、法的にはごねるべき言葉、というものがあるようです。



ごねても、やってくれなかった場合、再度、別の人を捕まえて、トライするしかありません。


先日、マ姐も久しぶりに苦戦しました。

いつも、だいたい、勝てるのですが、今回は、ごねてもなかなか勝てませんでした。



とあるサービスを解約しようと思って電話しました。


オペレーター:「解約の理由はなんですか?」

マ姐:「もう、使わないから。あ、それと、サービス内容が勝手に変わったから。」

オペレーター:「それでは、今月に入ってしまいましたから、解約は月末。支払いも月末までの料金となります。」


マ姐は、ここで、は?と。

ごねはじめます。


マ姐:「今日は、1日なんですけど。昨日電話すれば、100ドル、払わなくてすんだわけ?昨日が締めの日だなんて、知らないわよ。使わないのに、月末まで払うなんて絶対にいや。」

と、ごねたんですが、このオペレーターは、なかなか強いです。

負けそうになったので、マ姐は、「スーパーバイザーと変わって」といいました。

「彼は、今会議中で、20分後ぐらいには終わるはず」

マ姐:「じゃ、このまま待ってるわ」

オペレーターがあせります。

「いつ、終わるかわからないし、必ず、折り返し電話させますから」

オペレーターは、電話を切りたそうです。

ここでも、押し問答。

とりあえず、マ姐は、自分の電話番号を残し、スーパーバイザーの名前とオペレーターの名前を聞きます。内線番号まで聞いちゃいます。名前は、もちろん、もちろんフルネームで聞きます。


「じゃ、20分後に電話、待ってるわ」とマ姐は、これぐらいで許してあげました。


そして、1時間たっても電話がかかってきません。その間、Googleで、その会社のごね方を研究しました。


再度、挑戦!


電話をすると、「サービスの向上のために、オペレーターとの会話のあとに、アンケートをしてくださる方は、1を押してください」というのには、今度は、1を押しました。会話のあとに、アンケートがあるんですから、きっと、マ姐を怒らすようなことはしないことでしょう。

再び、同じやりとりをします。マ姐との前回の電話でのやり取りは記録に残っているのでしょう。それを読んで覚悟して、マ姐と話をしている、というかんじです。今回の人も手ごわそうです。


今度は、「解約する理由は、勝手にそちらの会社のサービスの内容が変わったから。私が契約したときは、そうではなかった。勝手に変わった新しいサービス内容は気に入らない」と言い張ります。

次に、月末までにキャンセルの電話をしなくてはいけないことを知らなかった、と言い張ります。

E-Billなので、請求書は、送られてきませんし、Eメールでも送られてきていません。だから、知らない、と言い張ります。毎月引き落とされるのは、15日でした。月末ではありません。

スーパーバイザーと話をしてくれて、$100払わずにすみ、キャンセルできました。


ごね方は、会社ごとにGoogleで対処の仕方を調べたほうがいいのですが、基本は以下です。

1.冷静に。どなりだしたりしたらだめです。冷静に。録音されてますから。
2.裁判になった場合に勝つ理由を考える。


「もう、使わないから解約したい」と言ってしまったらダメだそうです。やめるのは自分の都合ですから。

「サービスが勝手に変わったから解約したい」といえばいいそうです。消費者として満足するサービスをしなかったから、それは、この会社の過失。

これは、2年間契約をした携帯を解約するのにも使えるそうです。「テキストメッセージが5セント値上げされたから」とか、なんでもいいんです。2年未満で解約すると$200ぐらい取られちゃいますものね。それも、無料になるそうです。



電話を切ったあと、アンケート会社から電話がありました。

もちろん、全部、大満足、と答えておきました!



マイアミで、こんなゴネグセがついたら、日本で大変でしょうね~~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。